20150826052524571.jpg

24日から28日までの日程で、韓国へ来ています。

今回の訪韓は、慶州の現代ホテルにて開催されている韓国政治学会主催の国際会議、The World Congress for Korean Politics and Society 2015での研究発表が目的。

この国際会議は各国の韓国政治の研究者が集まり、パネルディスカッションや分科会発表を行うというもので、2007年以降隔年で開催されているものです。

私の発表は1日目、昨日でした。

発表テーマは、「韓国の農村開発政策と都市・農村間格差」。必ずしも営農条件に恵まれてはいない韓国が、工業化の過程で中国やタイのような農工間格差を回避できた要因として、国家の役割を再評価するという内容です。

韓国語での研究発表は5年ぶりだったのですが、発表内容に対する討論者が以前高麗大学に留学していた際の先輩だったという予想外の一幕もありつつ、大変充実したひと時となりました。

学会は明日27日まで。私は、明日午後に慶州から釜山へ移動、明後日午後に釜山を出るフライトで帰国する予定です。
スポンサーサイト
2015.08.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://takamorijunichiro.blog.fc2.com/tb.php/163-65512f4d