東日本大震災から、今日で5年となります。

同震災の後、私もボランティア・グループの一員として陸前高田市を訪れましたが、現地の惨状には言葉を失いました。

改めて、被災された方々にお悔やみ申し上げます。

同震災では、人的被害に加え、東北地方各地の交通機関も大きな打撃を被りました。

仙台・あおば通と石巻を結ぶ仙石線も、駅施設の流失等が発生し、長期間の運休を余儀なくされました。

201603111014260ad.jpeg
昨年5月、その仙石線が、50か月ぶりに全線での運転を再開しました。

失われたものをすべて取り戻すことは著しく困難ですし、復興の歩みは時として遅々たるものになってしまうかもしれません。時には、その歩みの中で誤りが生じるかもしれません。

しかし、私たちは前に進むことができますし、現にこれまでの5年間、上記の仙石線が50か月かけて鉄路を復活させてきたように、着実に前に進んできました。

そして、これからも前に進んでいくことができます。

その前進に対する自分の貢献という課題に考えを廻らせつつ、今日の午後、祈りを捧げたいと思います。
スポンサーサイト
2016.03.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://takamorijunichiro.blog.fc2.com/tb.php/184-2c087b84